時計に秘められた価値

オーバーホールとは

時計にはオーバーホールというメンテナンスがあり、これをするかしないかで時計の寿命は大きく変わります。
具体的にオーバーホールですることというのは、分解、洗浄、組み立て、注油、時刻調整、新品仕上げです。
特に注油という作業は、怠ると時計の動作やその時計のパーツの劣化につながるものなので、
高級時計を購入した場合3年に1度は必ずオーバーホールをするようにしましょう。
オーバーホールは時計の状態を飛躍的によくしてくれるものです。使用しているうちに溜まった。
拭くだけでは消して取れない汚れもサビも徹底的に落としてくれるのです。
また新品仕上げは特に、時計の外見が見違えるほどよくなります。
オーバーホールから戻ってきた時計は、新品のようにピカピカで、時計自体の寿命もよくなるでしょう。
他にも防水テスト、持続時間テスト、巻き上げテストで徹底して時計の検査も行ってくれます。
これらは高級腕時計をよみがえらせるようなメンテナンスで、熟練した技師でないと行えないものなのです。
非常に手間のかかるもので、お金も2から5万とけして安くはありませんが、
高級腕時計をお持ちでしたらその価値を落とさない為にも必ずオーバーホールを行ってもらいましょう。
 
・オーバーホールは買い取り時のポイントに
一回のオーバーホールにかかる費用として2~5万円とは非常に高額です。
しかし、いずれ買い取りに出す出さないにせよ、持っている間はキチンとオーバーホールをする必要があります。
なぜなら機械式時計の基本であるオーバーホールは、時計の劣化自体を防ぐもの。
分解しての洗浄、動作確認、注油など素人には出来ない作業を行い
時計の寿命自体延ばしてくれるものとなるのです。
もちろん高額なので頻繁にオーバーホールをする必要はありませんが
3~5年に一度は必ずする
ようにしましょう。
なお、査定に出すからといって慌ててオーバーホールする必要はありません。
余計に費用がかかってしまいますのでそのまま査定に出すほうが良いでしょう。
きちんと定期的なオーバーホールを行っていた時計に関しては、
売却値でオーバーホール費用が相殺される場合もあります!
今は買い取りに出す意志はないとしてもきちんとオーバーホールしてもらい、
いざ買い取りに出すときが来たならば、そのオーバーホールは無駄ではなかったということが証明されます。
買い取り時の金額に影響するほどにこのオーバーホールは重要です!
高級腕時計購入の際は定期的なオーバーホールを絶対に必要としてください。

関連ページ